学習方針について

教育方針と理念

英語の何をどう学べば、社会で通用する英語力が身に付けられるか。この答えを、地球英語塾で見つけてください。

英語の学習法そのもの、英語を勉強する中で出くわす疑問や質問など、英語学習上の様々な問題や悩みをお聞かせください。一度、直接お会いすれば、英語のどこで、どう躓(つまづ)いているのかについて、適切な助言が出来ると思います。今の自分の英語力をどうしたいのかを、是非お聞かせください。

『地球英語塾』の英語教育の考え方

初めから、「社会で通用する英語力」の修得を目指そう

日本人の誰もが、中・高の6年間、他のどんな教科よりも多くの授業時間を費やして学ぶ英語。それでも、実践には程遠い日本人の英語力の現状。この大きな落差を、日本人の誰もが味わっていませんか。色々な試験で、高得点を取るための「英語学習」に終始している大きな弊害と言えないでしょうか。

長年にわたって、実務英語を経験し、また英語の学習指導を行ってきた塾長が、本当の英語力を身に付けたいと頑張っている皆さんの学習のお手伝いをします。 地球英語塾では、何よりも、英文の意味を正しく読み取ることに最も重点を置いて学習します。そのために、音読を実践し、目だけでなく、口と耳からも英文を頭にしみ込ませるように心がけています。

こうして得た読解力の修得によって、

      1.英文の成り立ち(英文の要素とその役割が)、つまり、文法力が身に付く。また、
      2.分からない英単語を調べるという作業を通して、その意味だけでなく、使い方も身に付ける。

この二つは、地球英語塾が長年実践してきた英語学習の基本中の基本。どちらが欠けても、本当の英語力を身に付けることは出来ません。

欲張りですが、英文を読む時に、常に「書く英語」を頭に置くことを意識するよう指導しています(こんな意味のことを言う時は、こんな英文にすればよいのか」と意識させるためです)。きっと、書く英語力の修得に役立つはずです。

また、先に述べたように、出来る限り全て英文を音読するので、少しずつ発音が磨かれ、知らないうちに英語らしい発音に近づくこともできます(将来英語を話せるようになりたいなら、英語の発音に慣れておくことは良いことです)。

こうした地道な英語学習の継続によって、英語力は着実に向上すると信じています。長年英語と向き合ってきた塾長の経験値から断言できる意見です。

「地球英語塾」の教育方針

言葉として英語を学ぶ以上、実社会で使えるものにしなければ殆ど何の意味もありません。 どこをどう学べば真の英語力を身に付けられるのか。その答えを「地球英語塾」で体験してください。
具体的には、

      1)まず、しっかりした英語の土台作りをする。(遅くとも、高校卒業時点までにこの目標を達成出来れば、その後は、自分一人でも、どのようにして英語を学習すればよいかが分かるはず。このためには、
      2)可能な限りまんべんなく、言葉の4技能「読む」「書く」「聞く」「話す」を学び、結果的に、英語の総合力を高める。しばしば、「話す」英語が強調されます。ところが、社会で通用する英語にするには、「書く」英語力も不可欠であるのではないでしょうか。
      3)日本人にとって英語が外国語である以上、一生学び続けることが大切です。

昨今では、流暢に日本語を使いこなす外国人が増え、少々の英語力では中々英語を役立てることが難しくなりつつあります。日常的に英語を使う機会が少なければ少ないほど、徐々に英語を忘れてしまうことになります。だからこそ、一生学び続けることが大切です。 「学問に王道なし」地道に学習を積み重ねることでしか、英語は身に付かないことを改めて知る必要があります。

本質的な英語を学ぼう

つまり、単なる「知識」としての英語ではなく、言葉として実際に通用する英語を身に付けることを、英語学習の目標としてください。様々な英語の試験で高い得点が取れる英語力より、実戦に強い英語力の修得の方が良いに決まっています。

独自の英文法解説
誰にでも解る塾長が編み出した「語詞ごし英文法」

英文の全ての単語の働き(具体的には、その単語や単語の集まりが文の要素なのか、そうではないかを見極める)と品詞との関係を見極めることで、英文法が無理なく理解出来るようになる。常に、語と詞の関係を知ることが出来れば、英文の成り立ちが見えてくる。「語詞ごし英文法」が身に付けば、読む力はもちろん、聞く力、書く力、話す力も向上するようになります。もしも、英文法が理解出来ないと悩んでいるなら、是非、地球英語塾の「語詞ごし英文法」解説を体験してみてください。

講師略歴

山根克史

塾長の略歴

神戸市外国語大学英米学科卒。中学1級・高校2級英語教師免許取得。

TOEIC890点、TOEFL637点。

東洋工業株式会社(現マツダ株式会社)入社、輸出部配属。退社後九年半にわたり、日本企業の米国駐在員として販売活動に従事。帰国後、河合塾講師、外国語専門学校トライデントカレッジ職員を経て独立。以後、地球英語塾を主宰し、公立・私立高校、英語専門学校。高専等で非常勤講師を経験し至る。

2007年より、訪日外国人向けに英文情報誌「Hiroshima Live/Miyajima Live」を年2回発行。

2018年秋、此々呂和人の著者名で「日本語が崩壊する日」(文芸社刊)を出版。

お申込み方法

全コースのお申込とお問合わせは、当ホームページのお問合わせフォーム
または電話/FAX(082-228-8246)でお願いいたします。

学校情報

創立 1993年(平成5年)
住所 〒732-0066
広島市東区牛田本町四丁目9-5
電話 082-228-8246
(Fax.も同じ)
営業日・時間 (月~金)10:00 a.m. ~ 9:00 p.m. (土)10:00 a.m. ~ 6:30 p.m.
休業日 日曜日及び祝日(例外あり)
授業形態 原則として、一対一の完全個人レッスン。但し、一部のコースについては、少人数の個別指導もあり。

よく閲覧されるページ

授業コース

開講コース

小学5年生から、中高生、大学生、社会人まで。
真の英語力の修得を目指した授業

学ぼう

学ぼう

教育方針・理念
講師紹介について

生徒さんの声

生徒さんの声

築いた自信と成長の声をご紹介します

受講時間・内容の料金

授業時間・料金体系

地球英語塾の料金体系について